内に秘めた じょうねつ



炎のように。
α Sweet D+SP AF90mmF/2.8 Di MACRO
e0009783_231622.jpg

[PR]


by kaito_38 | 2006-08-18 23:04 | 百花繚乱 | Comments(16)

Commented by kupoa_kupa_5i7i at 2006-08-19 11:37
こんにちは
うーん、これ綺麗。
葉っぱの質感が、とても良く出ているし、「しべ」も可愛く撮れていますね。
全体の色もいい感じ。こういうの撮ってみたい!
Commented by zapzap-kimama at 2006-08-19 14:39
こんにちは。
シベがシャープでシベの下のボケがキレイですね。
花びらのボケがメラメラと、良い色ですね^^

Commented by paranoia2004 at 2006-08-19 21:58
鮮やかですが置き火の様な熱さを感じます。
美しい色合いです。
Commented by kuronama_t at 2006-08-19 23:05
ピンクを基調とした花びらが、黄色い雄しべや周りの色によって
とてもよく引き立てられていて、バランスが素晴らしいです。
花びらの輝きまでが綺麗に写ってますね。
Commented by Philoto at 2006-08-20 06:09 x
こんにちは。
今回は普段とは趣が違いませんか?
『明』の部分を前面に押し出した感じがします。
Commented by clematis7 at 2006-08-20 18:39
綺麗ですね。
内に秘めた情熱。見た目に情熱的って言われると
ビミョウですけど、内に秘めて情熱的って思われることが
あったら素敵で嬉しいだろうなあ~なんて思っちゃいました。
Commented by kuishinbouUS at 2006-08-21 14:09 x
迫力ありますね。すごくインパクトあります。
紫、ピンク、黄色、とても綺麗。
Commented by かいと at 2006-08-21 22:42 x
■■kupoa_kupa_5i7iさん、こんばんは。
一応失敗したわけではない事をアピールするために、
どこかにピントを合わせてます。(笑)
本題はピントの合ってない部分だったりします。
Commented by かいと at 2006-08-21 22:43 x
■■ zapzap-kimamaさん、こんばんは。
単純に花の大部分をぼかした写真ですが、当然ながら
肉眼で見たのとは全く違う雰囲気になりました。
マクロレンズの本来の醍醐味はこんなのかなぁ~、と
思いました。
Commented by かいと at 2006-08-21 22:43 x
■■paraさん、こんばんは。
これはピントをあわせた部分は建て前で、ボヤーっとした部分が
的でした。
的をずらすのが狙いというのも・・・、写真は面白いです。
Commented by かいと at 2006-08-21 22:44 x
■■ kuronamaさん、こんばんは。
そこにあったその花に感謝です。
そして、レンズの機能に感謝。
Commented by かいと at 2006-08-21 22:56 x
■■ Philoto さん、こんばんは。
たまには、マクロレンズの機能を生かすべきかと思いました。
マクロ撮影としてはストレートだと思いますヨ。
そして花を写真イッパイに撮ったら・・・、明るくなりました。
Commented by かいと at 2006-08-21 22:57 x
■■ clematis7さん、こんばんは。
そして、さらに情熱ではなく「じょうねつ」にしました。(笑)
何となく恥ずかしいので、・・・(^_^;)
Commented by かいと at 2006-08-21 22:57 x
■■kuishinbouUSさん、こんばんは。
今回は黄色がポイントかと思いました。
あー、いろんなモノをボカシてみたい。(笑)
Commented by ray1026 at 2006-08-21 23:08
こんばんわぁ~ヾ(^^* )

タイトルに合った写真なのか・・・。
それとも・・・写真に合わせたタイトルなのか・・・。

でも・・・全体的に、すっごくインパクトを感じます。
Commented by かいと at 2006-08-21 23:27 x
■■ray1026さん、こんばんは。
・・・写真に合わせたタイトルです。(^_^;)
タイトルの大切さをあらためて感じるこの頃。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 何となくリラックス 離れない、離さない。 >>